上京ぶんか系男子!

上京した文化系であり文科系である私、「ぶんか」系男子が、ぶんか系な視点でぽっと考えたことを書いていきます。

知らないうちに毎日一万歩以上歩いていた

 上京してからお腹が減るようになりました。スポーツもしていないのに、どうしてお腹が減るのだろうと不思議でした。本を読んだりレポートを書いたり頭を使うからだろうか、環境の変化のストレスからだろうか、などと色々考えましたが、どれもしっくりきませんでした。

 今まで知らなかったのですが、iOSに入っている「ヘルスケア」では歩数が見られます。それを友達から教えてもらって、歩数を見てみると4月を境にほぼ毎日一万歩を超えていました。3月までは一万歩を下回っていたので、上京してからかなり歩くようになったといえます。

 よく一万歩以上歩くと健康的と言いますが、普通に暮らしているだけでそれを達成できてしまって少し意外です。東京は駅が大きく、通学のために駅の中を歩くだけでも結構歩くように感じます。ただ、駅まで歩く道も高校時代より長くなったのでそのためなのかもしれません。

 いままでは小食で、なんで上京してから食欲があるんだろうかと思っていましたが、たぶんたくさん歩くためなのでしょう。いままでより食べる量を増やしても大丈夫そうなので、ほどほどに食べていこうと思います。