上京ぶんか系男子!

上京した文化系であり文科系である私、「ぶんか」系男子が、ぶんか系な視点でぽっと考えたことを書いていきます。

カフェに飢えている

 地元にいた頃はカフェが好きでよく友達と行っていました。上京前は東京に行けば最先端のカフェに行ける!と思っていて楽しみにしていたのですが、上京してからあまりカフェに行っていないです。カフェは結構目につくのですが、入ることなく通り過ぎてしまい、結局、学校と家を往復するような生活で一ヶ月が終わっていきました。

 一つ言い訳をすると、まだよく知らない土地で知らないカフェにふらっと入るのって勇気がいると思うのです。ただ、せっかく最新の文化に触れられる東京に来たのに楽しまないのも勿体無いので、早く最初の一歩を踏み出さないとなあと思っています。

 受験が終わった春休み頃から思っていることなのですが、大学に入ってからは、何事にも積極的に一歩踏み出していきたいなと思っています。高校時代はぼーっとしている時も結構あって、その時間にもっと色々な活動に参加したりしておけばよかったなと反省しています。それに、振り返ってみると地元のカフェも積極的に発掘できないでいて、いつも慣れたところばかりに行っていたなとも。

 知らないカフェにすら入れないで他の色々なことに飛び込んでみることもできないので、一歩目として知らないカフェに入って楽しみたいと思います。それができて知らない店を発掘しまくっている人って楽しそうですよね。頑張ります。