上京ぶんか系男子!

上京した文化系であり文科系である私、「ぶんか」系男子が、ぶんか系な視点でぽっと考えたことを書いていきます。

飛行機のたわむ翼を見入ってしまう

飛行機が気流の激しいところを飛んでいるとき、翼が揺れているのが窓から見えます。私は揺れてたわんでいる翼を見ているとつい見入ってしまいます。 まず、あんなにかたそうな翼がしなっているのを見るとどうしても不安になります。たまにすとんと高度を下げ…

知らないうちに毎日一万歩以上歩いていた

上京してからお腹が減るようになりました。スポーツもしていないのに、どうしてお腹が減るのだろうと不思議でした。本を読んだりレポートを書いたり頭を使うからだろうか、環境の変化のストレスからだろうか、などと色々考えましたが、どれもしっくりきませ…

受験が終わって読書するようになった話

私は本を読まない人間でした。中学や高校であった学習習慣の調査で読書習慣はいつもほとんどないと答えていました。私は本を読むのが遅く、また、インターネットやテレビを使えば文字しかない本がなくても教養は身につけることができると考えていました。 し…

札幌に帰省して思ったこと

ゴールデンウィークは札幌に帰省しています。一ヶ月東京に染められた後に帰ると、札幌を少し客観的に見られた気がします。 これは帰る前から気づいたことなのですが、かなり街が綺麗だと思います。札幌市では建物に使われる色が制限されていることもあって、…

文化的な豊かさも考えて将来を考えないといけないのかも

大学に入ってから、卒業後のプランについての会話が友達同士でも先生との会話でもよく出るようになったように感じます。文系の大学生の場合卒業後は就職する人がほとんどですから当たり前といえばそうですね。しかし、今の日本は高度経済成長を経て、低成長…

カフェに飢えている

地元にいた頃はカフェが好きでよく友達と行っていました。上京前は東京に行けば最先端のカフェに行ける!と思っていて楽しみにしていたのですが、上京してからあまりカフェに行っていないです。カフェは結構目につくのですが、入ることなく通り過ぎてしまい…

原稿用紙一枚分

400文字の日本語、つまり原稿用紙一枚分の文章を書くということについての思い出は、誰もが何かしら持っていると思います。頭をひねって文章を書いてもなかなか400文字に達しなくて苦しんだ人もいれば、スラスラと書けた人もいると思います。 私は原稿用紙一…

自己紹介――ぶんか系の中でも好きなもの

自己紹介も兼ねて私の好きな物の話です。 文科系で文化系な「ぶんか系」の私なので、ぶんか系なものは全部好きです。不思議なくらい人文系、社会科学系、芸術の分野には興味がないものがないのです。その三つの分野の話だったらどんな分野でもとりあえず半日…

上京してクスノキを初めて見られた話

クスノキは北海道には生えていないため、北海道人、つまり道産子にとって馴染みのない木です。私が中学の時に歴史の授業で楠木正成が出てきて、そういえばクスノキとはどんな木なのだろうか、本州になら生えているのだろうか、と思ったりしたのを覚えていま…

はじめに

私は大学生1年生で今年の春に北海道から上京しました。 ちょっと思ったことをツイッターで書いていたときに、もっとたくさんの人に思ったことを伝えて、そして色々な意見が聞けたらなと思うことがありました。そして、そういうことをするにはやっぱりブログ…